ガテン系就活応援サイト

就職してから役立つ資格と免許

就職の幅が広がる免許や資格

危険性は高いですが、求人数が高いものとしてガス溶接があります。
これに必要なガス溶接技能者の資格も講習とテストを受ければ取得することができ、こちらも合格率が高いです。
ただ、実技試験はないので未経験者でも雇ってもらえる場所を探すことが必要になります。

フォークリフト運転者の免許は、ホームセンターなどでの就職を考えているなら必ず必要になる免許になります。
自動車の免許があれば比較的少ない時間数で講習を受けられるので、もし持っていればそちらを選びましょう。
配送業でもフォークリフト使用の機会がありますから、持っておくことでアピールポイントになりますね。
合格率も高く、免許所有者への募集も多いのであって損はないものです。

取っておくと便利な資格

工業系の学校を出ている方なら取っている方もいるかもしれませんが、危険物取扱者の資格もガテン系資格として取り扱われることが多いです。
この資格は危険物の取り扱いなどの際に必要となるもので、タンクローリーやガソリンスタンド等で一定量以上の危険物がおいてある場合にこれらの取り扱いや立ち合いが可能となります。

国家資格となりますが、測量士の資格も欲しいものです。
測量は欠かせない工程ですから、建設系の現場全般で必要とされます。
指定された学歴や実務経験があれば無試験でも取得できますので、もし既に就職済みの方でしたら一度確認してみるといいかもしれません。

これだけあればある程度のガテン系では通用します。
技術職ですから、資格や免許をとることは就職するうえでも働き続ける上でも重要になってきます。
向上心をもって挑みましょう。


この記事をシェアする